事例紹介(H&L)

有限会社 H&Lプランテーション様

(写真)八ヶ岳

H&Lプランテーション様は花とハーブと野菜の苗を生産・販売されています。ガーデニングブーム以来、消費者が求める多種多様なニーズに応え、ヒーリング商品やサービスを提案したいという鵜飼社長様の強い思いから、2000年に発足されました。春日井農場(低地)と八ヶ岳農場(高地)の地の利を生かして、四季を通して幅広く、さらに高品質な商品(苗)づくりを目指されています。

H&Lプランテーション様とのお付き合いは、発足5年目の2004年夏から。弊社お客様のご紹介から始まりました。ちょうど生産を拡大されてきて、本格的に独自ブランドをお考えで、ラベルブランド化のための企画・デザインをしてくれるパートナーをお探しでした。

H&Lプランテーション様はご兄弟で経営されており、お二人とも30代前半、また社員の方々も20代の方が多く、若々しい花苗生産企業です。
富士山を臨む八ヶ岳農場はその冷涼な気候と澄んだ空気の中にあり、何時行っても癒される場所です。しかも東京のリゾートとして都会的なイメージです。

このようなH&Lプランテーション様のイメージを大切にし、ラベルの大きさ・形・デザインすべてにおいて、清新でシャープ、クールなイメージを追求しました。

(写真)ポップ、ラベル

鵜飼社長様、従業員の方、販売店の方にも大変好評で、またこのラベルを通してH&Lプランテーション様の認知度がUPしたと伺っており、弊社としても大変嬉しく思っております。

八ヶ岳農場 営業担当 五味様より

東海共同印刷に作成してもらったラベルは大変好評で、この前などラベルの在庫が切れてしまい、仕方がないので他社の汎用ラベルを付けて出荷したら、今までの(東海共同印刷)ラベルでなくては困ると販売店さんに文句を言われてしまいました。東海共同さんのラベルでないとH&Lプランテーションの商品とは思われないみたいですよ。

有限会社 H&Lプランテーション様のサイトはこちら